野村和子先生による「バラの楽しみ」

バラほど豊かな文化的背景を持った植物はありません。この講座では栽培や手入れの仕方だけではなく、多くのバラの楽しみを探ります。
2018年は月曜クラスと金曜クラスと2クラス開講します。内容は同じです。

 

 

講師紹介

恵泉女学園短期大学園芸科卒業。NPOバラ文化研究所理事。三陽メディアフラワーミュージアムみどりの相談員。「オールドローズ花図譜」、「四季の花だより」など著書多数。

 

期間

8ヶ月・全7回

授業料

全7回 21,920円(税込)
※部分受講可1回3,240円(税込)

日程

  曜日 時間 担当 始業日
月曜クラス 第1月 10:30~12:30 野村 和子 4/2
金曜クラス 第4金
11月のみ第5金
13:30~15:00 野村 和子 4/27

カリキュラム

第1回 4/2 4/27  園芸文化とは?
        人と植物との係わり    園芸文化の歴史
第2回 5/7 5/25  バラの育種
       
新しいバラを作る、ということ
第3回 6/4 6/22  バラの改良の先祖を辿る
        ピースというひとつの花が誕生するまでに関わってきたバラ
      ピース以外にもいくつかの事例を紹介
第4回 8/6 7/27  バラの近代化
        ジョゼフィーヌによって進展を遂げたバラはどのように生活に浸透して
    いったのだろうか?    アンデルセンの童話より検証
第5回 9/3 9/28  画家たちによって描かれた近代化されたバラ
第6回 10/1 10/26  バラの系統の流れ
    長い改良の歴史の中で確立してきたバラの系統をひもとく
第7回 11/5 11/30  バラの文化史
    紀元前より人の歴史とともに歩んできたバラの道のりをたどる

※日程及びカリキュラムは変更する場合があります。
※6/29(金)に「バラの楽しみ」軽井沢バスツアーを予定しています。詳細は決まり次第お知らせします。