貫井百合子先生による「ガーデンマテリアルを通して学ぶ園芸の喜び」

この講座では、栽培、観賞、利用など多角的に園芸を楽しみます。

講師紹介

恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業。現在、東久留米市貫井園芸にて、花の生産、販売を行っています。

期間

6ヶ月・全5回

授業料

全5回 15,660円(税込)
※部分受講可  1回3,240円(税込)
※5月の小布施見学交通費等は各自でご負担ください

日程

曜日 時間 担当 始業日
第1金
(5月のみ第1月)
13:30~15:30 貫井 百合子 4/6

カリキュラム

第1回 4/6  小布施見学 事前学習
北斎は特に風景画が有名だか、花鳥画のデザイン性もすばらしい。その背景には江戸の園芸ブームがあった。1983年ロンドンオークションで落札された菊図は小布施北斎館の所蔵となった。同じく北斎館にある祭屋台の天井絵は浪図のまわりが花の縁絵で飾られている。最晩年の80代になぜ北斎は小布施に訪れたのだろうか。
第2回 5/7
(月)
 小布施見学   岩松院、北斎館、高井鴻山記念館、オープンガーデン
第3回 6/1  2018年カタログから学ぶ夏の植物

 「アマチュア育種の楽しみあるいは苦しみ」  落合 けいこ
              (『園芸文化』第6号(恵泉女学園大学) 所収)
 

第4回 7/6  トルコキキョウの生育状態
 
 『滝澤馬琴の庭を推理する』 青木 宏一郎 著
第5回 9/7  
 ジーキルの美しい庭  第4章 春と夏の間  前編 

  ※日程及びカリキュラムは変更する場合があります。
  ※5月の小布施見学についての詳細は別途お問合せください。